地域別の車事情コラム第5弾!広島の人はやはり運転が荒い?!細い道も多く注意が必要

地域の車コラム第5弾は広島!
荒々しい印象の広島ですが、どんな車事情があるのでしょうか。

広島の人の運転はとても荒い?!

広島の人の運転は荒い方が多いそうです。

狭い車間距離でも無理矢理割り込む車、路面電車の走る市街中心部では、
電車のギリギリ数センチまで、寄せて走る車も多く、
警笛やクラクションなどもあちこちで響き渡り、
混雑している時間帯等は、特に注意が必要です。

良く言えば上手、悪く言うと、かなり荒い、ということでしょう。

事故が起こったら恐ろしいことに?!

事故などトラブルがあった時の広島弁での罵りあいを目撃した方いわく、
「とっても恐ろしい」とのこと。

車の運転が荒い広島県民ですが、
無茶な運転をしていても、過剰に驚かない、または怒らない、のが無難かもしれませんね。

道が細いところが多い?

中心部から外れると、途端に狭い道が多発するため、田舎ほど軽自動車の乗車率が高いようです。

また、道路が狭いので自転車が歩道を走るのは普通ですので、
歩行者は気をつける必要があります。

また、雪もあまり降らず、海沿いに住んでいる人は特に、
雪道に対する危機感があまりないようですね。

まとめ

広島での運転は少し注意が必要のようですね。
旅行で行く際は、公共の交通機関を利用したほうが良いかも?!