地域別の車事情コラム第19弾!群馬の冬は砂埃に注意!埼玉は東京に近いけれど車は必須のようですよ!

地域別の車事情コラム第19弾は群馬と埼玉。
同じ関東でもそれぞれの地域の特徴はあるのでしょうか。

群馬は砂埃に注意です!

群馬県は、一家に1台ではなく1人1台車を所有しているような地域です。
その為、通勤時間の主要道路は混雑します。

どんなに近場でも車で移動するのが当たり前になっていて、
特に夕方は、買い物帰りの人と仕事から帰る人の時間が重なると渋滞がひどいよう。

また、冬は山からの空っ風がとても強く、洗車をしてもすぐに砂埃で汚れてしまいます。

洗車をする日も考えないと、洗っているそばから砂埃が飛んできてボディに傷がついてしまいます。

埼玉県は東京に近いけれど車は必須?!

埼玉県の北部は交通手段も少なく成人のほとんどは車を所有しています。
一家に一台でなく、ひとり一台です。

そのため賃貸に住む場合は必ず駐車場の契約をすることは必須です。

この地方では、車を持っていないと馬鹿にされてしまう傾向が多いようです。
もし車を所有していなかったら、少し白い目で見られるくらいの覚悟もいるでしょう。

そのぐらい車を所有していることが当たり前なので、
とにかく歩いて5分のところでも、大多数の人が車に乗って出かけます。

そのため、タクシーを使用する人は少ないですが、
代行車を使用する人の割合がとても多いようです。

まとめ

関東でも群馬、埼玉では一人一台の車が必須のようですね。
渋滞でイライラしないようにしましょう!