チャイルドシートはいつからいつまで着用するの?チャイルドシートの疑問を解消!

チャイルドシートの義務付けについて、しっかり把握していない人のために、
今回はチャイルドシートについて、考えてみましょう!

チャイルドシートの義務付けはいつから、いつまで?

チャイルドシートは、生まれたときから、6歳未満の幼児に義務付けられています。

意外と、チャイルドシートが義務付けられている期間は長いのですね。

理由はカンタン。

シートベルトは、身長約140cm以上の人に有効に働くようになっているため、
幼児には有効に働かない可能性が高いためです。

逆に、幼児がシートベルトをすると、
首に負担がかかったり、最悪の場合、首が切れることもあります。

その為、幼児にはチャイルドシートが必須なのです。

チャイルドシートをしていないと罰金?

チャイルドシートをしていないのが見つかった場合、罰金にはなりません

ただし、点数が1点減ります

チャイルドシートの着用が免除される場合がある

チャイルドシートが免除されるのは、
身体の具合でチャイルドシートに座ることが困難な時や、
バス、タクシーなどの公共の機関を利用する時、
車に人数分のチャイルドシートを着用するのが難しい場合
です。

チャイルドシートは正しく選ぼう

日本でのチャイルドシートの着用率は64%
4割の方は使用していないことになります。

また、着用している64%の内、4割の方が、正しくチャイルドシートを使用できていない、ということがわかっています。

  • チャイルドシートの締めつけが不適正
  • サイズがあっていない

などが挙げられます。

上記にもありますが、シートベルトが合わないからチャイルドシートを義務付けているのに、
身体に合わないチャイルドシートでは意味がありません。

しっかり選ぶようにしましょう!